照明とお部屋を合わせる

ライティング辞典

照明とお部屋を合わせる

照明によるお部屋のコーディネートに、必要なことは照明の分類や特徴を知っていることが重要です。
お部屋の用途に合った自分好みの照明を選ぶことが、照明をコーディネートすることのポイントです。

リビングはくつろぐ場所として部屋全体を照らすシーリングライトが、部屋のイメージを決定します。
そこにフロアライトやクリップライトを使った間接照明と部分照明を組み合わせることで、落ち着いた雰囲気を出すことができます。

照明を置く位置を変えることで、天井や壁に光を当ててみたり、目線よりも下に照明を置いてみることで、部屋の雰囲気がぐっと変わります。
部屋全体を落ち着かせるには、間接照明を多用することで、雰囲気が大きく変わります。
天井から壁を照らしたり、ソファの後ろからスポットを当てるのも面白い照明効果を演出することができるでしょう。

照明の明るさも部屋の雰囲気に影響を与えることは、間違いありません。
蛍光灯や白熱電球、LED電球を使うことで、違った部屋の雰囲気をコーディネートできるでしょう。

pickup

マカ
http://owuctc.com/

Last update:2014/12/11